新着
歌い手やボカロ

ようこそ 深い森の奥

珍しいお客さんね

悪いけど ここから先では 森でマナーがあるの

ほーほーフクロウが知らせる

歌い手やボカロ

とてもうれしかったよ 君が笑いかけてた

すべてを溶かす微笑みで

春はまだ遠くて つめたい土の中で

芽吹く瞬間(とき)を待ってたんだ

J-Pop

それはいつもの帰り道 ふいに口数減るから

少しだけど不安になる

君のちょっと斜め後ろ 午後の木漏れ日の中で

君だけを見てる

歌い手やボカロ

離れていく星が挨拶する時に

その空見ながら軽い息を出した

まだほの暗い明け方には

私しか残ってないよう

歌い手やボカロ

何もない 部屋で一人

静かな音が突き刺さる

あなたにも わかるでしょ

私の心が