新着
J-Pop

重い扉を押し開けたら

暗い道が続いてて

めげずに歩いたその先に

知らなかった世界

J-Pop

素直になりたくて言葉を探す

何かあるようで何もなくて

雨の音だけが 部屋をうめていく

だから眠りにつくまで そばにいて欲しいだけ

J-Pop

ハネた髪のままとび出した

今朝の夢の残り抱いて

冷たい風 身体に受けて

どんどん商店街を駆けぬけていく

J-Pop

優しい光に 照らされながら

あたり前のように歩いてた

扉の向こう 目を凝らしても

深い霧で何も見えなかった

J-Pop

ガーベラ 汚れたホシの隅 まだ何かを待って

いた

アンテナ拡げて あてもない空 扉ふたつ開いて

ハロー ハロー ハロー 闇の中 手が触れた