人気曲
1
歌い手やボカロ

愛した理由も忘れちゃって

過食気味の胸で泣いちゃって

肌の色すら見えなくなってる

自分だけ傷ついたつもりで

2
歌い手やボカロ

「僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに」

「僕の家族の歌で君が愛を大事にすればいいの

に」

そんなことを言って本心は欲しかったのは共感

3
歌い手やボカロ

死に急ぐ者たちを両手で馬鹿にしたのは

裂傷が霧になり舞い散る街で耳を塞ぐのは

僕はもうこの世界に見捨てられたような気がし

たから

4
歌い手やボカロ

わかってない話をしよう

今更のわがままで

汚れたベッドの上で

無邪気に泣き出してみよう

5
歌い手やボカロ

「昨日人を殺したんだ」

君はそう言っていた。

梅雨時ずぶ濡れのまんま、部屋の前で泣いてい

た。