新着
歌い手やボカロ

どれだけ歩めども 道はなく

彷徨うは千里先

それが人の世だと 笑う君だったんだ

然れど散りゆく定め

歌い手やボカロ

解いたら結べない そんな距離感が怖くて

臆病なネクタイと掛け違えたボタン

曖昧な気持ちに 色を入れたのは春先

制服の裾を直し 振り返る君だった

アニソンやゲーム

ただ 変わらない日々を求め

ただ 譲れないものを守り

交えた夢を行く先を 静寂が包み込んでいく

そして色めく群衆の声

歌い手やボカロ

春色に染まる校舎

これから置き忘れる世界

長髪ゆらす君はつぶやく

「遠回りをしよう?」

歌い手やボカロ

やっぱりぬこになれんかった

「もしかすると、

生まれる種族を間違えたのかもしれない。」

そんな貴方に!いつでもぬこになれるこちらの