Another Day In Paradise - Quinn XCII の歌詞と和訳

別の日はパラダイス - クインナインティトゥー

お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:22
Her body is gold like September
She burns through the night like an ember
彼女の体はゴールド まるで9月のよう
夜を突き抜け燃える まるで残り火のよう

00:00:28
And all those things we tried forgetting I
remember
But we say we all fine we all fine
俺らは全てのことを忘れようとした
俺は覚えてる
けど俺たちは言うんだ 大丈夫って

00:00:34
Sunny day dreams and we up now
Vodka lemonade I serve it up, it goes down
晴れた日の夢 俺たちは行くぜ
ウォッカレモネードを出してあげると始まりさ

00:00:40
75 degrees and a dope sound
All you need to live fine to live fine
75度にイケてるサウンド
全部生きるのに必要なやつだ

00:00:45
A little sunshine cause she needed it
A dose of rainfall in the evening
小さな日差しが彼女には必要なんだ
夕暮れに落ちる雨

00:00:51
The waves crash down and we feel them
Said here's to the nights we steal them
波が打ちつけるのを俺たちは感じてる
ここに夜があるんだ 俺らはそれを盗む

00:00:57
And I be running cause I figured out
The more I slow down the less I get out
そして俺は走り出す だってわかったから
もっとゆっくり走って疲れないように

00:01:03
And if we fall, let's be strong now
Moving along we don't mind we don't mind
堕ちていってしまうなら 強くなろう
前へ進むんだ 気にしない 気にしない

00:01:19
All the good, comes in waves
I bide my time by the ocean
And at night, I'm awake
To feel the wake of your motion
全てが良いんだ 波の中ではな
俺は海の中でその時を待つんだ
そして夜 俺は起きるんだ
お前の動いた跡を感じるためにな

00:01:30
And I want something that's feeling alright
Loose cannon but still it won't fight
最高の気分を感じたいんだ
大砲を解き放すけどまだ戦ってない

00:01:37
No need to leave, spend our whole lives
Another day in paradise
残す必要はない 俺らの人生を過ごそう
別の日はパラダイスだ

00:01:46
I'll be gone till November
And going though the letters that I send her
11月まで俺はいない
俺が彼女に送った手紙が通り抜ける

00:01:51
And think about the moment that I met her
Well I'll be back in due time in due time
俺が彼女に会った瞬間を考えるんだ
そのうち戻るよ そのうちな

00:01:57
Touchdown throw off my own two shoes
Still the same city I be used to
タッチダウン シューズを脱ぐよ
まだ住み慣れた街にいる

00:02:03
And all the reckless things that we do
Keep us young, the good signs the good
signs
無謀なことを俺たちはやってる
若くいよう 良い印だ 良い印だ

00:02:08
Take a little more if you need it
Voices of the night won't mislead it
もし君が必要なら もうちょっととろうか
夜の声は誤解を招かない

00:02:14
The tide pulls me in but it takes slow
So here's to the nights we let go
波は俺を引き込むけど それはゆっくりだ
さぁここに夜がある 行かせよう

00:02:21
And I'm hoping that they figure out
It's all about the scenery along the road
彼らが気づくことを望んでる
すべてその道の景色のことなんだよ

00:02:26
No feels and no problems
These moments are so kind, they so kind
何も感じないし問題もない
その瞬間はとても優しい 優しいんだ

00:02:41
All the good, comes in waves
I bide my time by the ocean
And at night, I'm awake
To feel the wake of your motion
全てが良いんだ 波の中ではな
俺は海の中でその時を待つんだ
そして夜 俺は起きるんだ
お前の動いた跡を感じるためにな

00:02:53
And I want something that's feeling alright
Loose cannon but still it won't fight
最高の気分を感じたいんだ
大砲を解き放すけどまだ戦ってない

00:03:00
No need to leave, spend the whole lifes
Another day in paradise
残す必要はない 俺らの人生を過ごそう
別の日はパラダイスだ

00:03:20
I don't need what I've sold
I just need something good
And I know when we're old
俺が売ったものなんていらない
俺にはただ良いものが必要なんだ
歳をとったらわかるんだ

00:03:29
We'll look back and say "some mistakes we
made, they made us who we are
These games we played they got us really
far"
俺たちは振り返って言う「いくつか間違えを
犯した それが今の俺たちにした
俺たちが遊んだゲーム それが俺らを遠くに
した」

00:03:37
That shit to most won't ever mean a thing
But it got us here, so I hold on
そんなクソなことはそんな意味をなさない
けど俺たちはこうなった だからつかまる

00:03:42
All the good, comes in waves
I bide my time by the ocean
And at night, I'm awake
To feel the wake of your motion
全てが良いんだ 波の中ではな
俺は海の中でその時を待つんだ
そして夜 俺は起きるんだ
お前の動いた跡を感じるためにな

00:03:53
And I want something that's feeling alright
Loose cannon but still it won't fight
最高の気分を感じたいんだ
大砲を解き放すけどまだ戦ってない

00:04:00
No need to leave, spend the whole night
Another day in paradise
残す必要はない 俺らの人生を過ごそう
別の日はパラダイスだ

この曲の関連記事

人気順
1
洋楽

Focus on you in the light, it helps me

光の中の君に集中する 感情が沸き起こってく

fill my emotions

るよ

2
洋楽

What I offer is something rare

私のは珍しい提案よ

If your heart's changing, then that's not

あなたが心変わりしてるなら それは不公平だ

3
洋楽

(No one even cares)

(誰も気にしやしない)

Tell my friends that I don't need you

友達に言ったさ お前なんていらないって

4
洋楽

Her body is gold like September

彼女の体はゴールド まるで9月のよう

She burns through the night like an ember

夜を突き抜け燃える まるで残り火のよう