君という光 (名探偵コナンED) - GARNET CROW の歌詞


お気に入り
00:00:00
歌詞をタップするとそこから再生されます

00:00:23
波の上漂う海月をみるのが好きで

00:00:34
いつまでもどこか遠い世界想い馳せるよう

00:00:45
目が合うその前からもう心は決まっていたみた

00:00:57
真昼の月のよう見えずにいたけど知ってた

00:01:08
孤独さえも至福(こうふく)な時も

00:01:13
最初から一人じゃ知ることもなく

00:01:19
僕は君と出会う事で深い海を泳ぐように

00:01:32
君という光 浴びて呼吸した

00:01:38
ゆくあては二人でさがそう

00:01:43
繰り返し昇り落ちる太陽の下 まわるこの星で

00:01:55
ほらユラリ流れる海の月

00:02:04
La-La…ユラユラ…

00:02:30
どんな風に周囲(まわり)に流されたとしても僕
達(ぼくら)は

00:02:41
変わらずにいようね幼い愛し方でもいい

00:02:52
馴れ合いとか安らぎなんて言葉で誤魔化したり
しないで

00:03:04
何度でも抱きしめてね 明日は終末(おわり)か
もしれないから

00:03:16
君という光 みつけた僕は僕を知る 狂おしく射

00:03:28
ゆらゆらと波打つ広い海で一緒に流れていよう

00:03:39
ほら何も欲しいものなどない

00:03:48
愛なんて淡い幻想(ゆめ)思い思いみるもの

00:04:00
それなら誰かと同じ現実(ゆめ)がみたくなる

00:04:11
今此処で 君という光 浴びて呼吸した

00:04:19
ゆくあては二人でさがそう

00:04:24
繰り返し昇り落ちる太陽の下

00:04:33
まわるこの星で ほらユラリ流れる海の月

この曲の関連記事

人気順
1
アニソンやゲーム

波の上漂う海月をみるのが好きで

いつまでもどこか遠い世界想い馳せるよう

目が合うその前からもう心は決まっていたみた

2
J-Pop

白い壁とRembrandt いつまでも眺めていた

日曜の朝君とただ並んでた

開いた窓から差し込む光がほらそこに

ふと思い出したように call my name