2017年2月22日水曜日

True Love - Pink ft. Lily Allen歌詞と和訳

ピンクとリリーアレンのTrue Loveの歌詞と和訳しました。
下に英語のスラングや慣用句の意味を載せました。




なんと「歌詞と和訳を見ながら洋楽を聴けるアプリができました!




たまにあなたのいちいち言う言葉が
嫌いなの

たまにあなたの顔面をひっぱたいてやり
たくなる

とてもあなたみたいな人はいない
あなたは私を自在に操って

あなたがいないと人生クソなのも分かってる

同時に、あなたにハグしたいし
クビを絞めてやりたい

あなたは最悪だけど好き
そして私を怒らせるから自分に問うの

なんでこうしてんのか 他に行けばいいのに
あなたは私の知ってる中でたったひとつの愛

でも大っ嫌い 本っ当に嫌いよ
とってもね これってきっと

本当の愛なんだ 真実の愛よ
真実の愛に違いないわ

他じゃこんな風に心をぐちゃぐちゃにされない
本当の愛なんだ 真実の愛よ
真実の愛に違いないわ

他の人じゃあなたみたいに私の心をぐちゃぐちゃに出来無いわ

一度でいいからあなたの小さい頭で私の気持ちも考えてみてよ

ただ一度でいいからお願い意地悪しないでみて

言ってみてよ 「ロ・マ・ン・ス」
ほら私がゆっくり言ってあげるから
できるわよね

同時に、あなたにハグしたいし
クビを絞めてやりたい

あなたは最悪だけど好き
そして私を怒らせるから自分に問うの

なんでこうしてんのか、他に行けばいいのに
あなたは私の知ってる中でたったひとつの愛

でも大っ嫌い、本っ当に嫌いよ
とってもね、これってきっと

本当の愛なんだ 真実の愛よ
真実の愛に違いないわ

他じゃこんな風に心をぐちゃぐちゃにされない
本当の愛なんだ 真実の愛よ
真実の愛に違いないわ

他の人じゃあなたみたいに私の心をぐちゃぐちゃに出来無いわ

愛に違いないと思うの
(愛してる)

どうして人の神経を逆なでするの?
どうしてそんなこと言うの?

時々私たち何で一緒にいるんだろうって思うの
でもあなた無しじゃ私は未完成なの

これってきっと
本当の愛なんだ 真実の愛よ
真実の愛に違いないわ

他じゃこんな風に心をぐちゃぐちゃにされない
本当の愛なんだ 真実の愛よ
真実の愛に違いないわ

他の人じゃあなたみたいに私の心をぐちゃぐちゃに出来無いわ
他の人じゃあなたみたいに私の心をぐちゃぐちゃに出来無いわ



0:09---
Sometimes I hate every single stupid word you say
0:15---
Sometimes I wanna slap you in your whole face
0:20---
There's no one quite like you
You push all my buttons down
0:25---
I know life would suck without you
0:30---
At the same time, I wanna hug you
I wanna wrap my hands around your neck
0:35---
You're an asshole but I love you
And you make me so mad I ask myself
0:40---
Why I'm still here, or where could I go
You're the only love I've ever known
0:45---
But I hate you, I really hate you,
So much, I think it must be
0:50---
True love, true love
It must be true love
0:57---
Nothing else can break my heart like
True love, true love,
It must be true love
1:07---
No one else can break my heart like you

1:20---
Just once try to wrap your little brain around my feelings
1:25---
Just once please try not to be so mean
1:30---
Repeat after me now R-O-M-A-N-C-E-E-E
Come on I'll say it slowly
You can do it baby
1:40---
At the same time, I wanna hug you
I wanna wrap my hands around your neck
1:45---
You're an asshole but I love you
And you make me so mad I ask myself
1:50---
Why I'm still here, or where could I go
You're the only love I've ever known
1:55---
But I hate you, I really hate you,
So much, I think it must be
2:00---
True love, true love
It must be true love
2:07---
Nothing else can break my heart like
True love, true love,
It must be true love
2:18---
No one else can break my heart like you

2:30---
I think it must be love
(I love you)
2:40---
Why do you rub me up the wrong way?
Why do you say the things that you say?
2:50---
Sometimes I wonder how we ever came to be
But without you I'm incomplete
2:58---
I think it must be
True love, true love
It must be true love
3:07---
Nothing else can break my heart like
True love, true love,
It must be true love
3:17---
No one else can break my heart like you
No one else can break my heart like you
No one else can break my heart like you




補足

2行目: every single stupid word
「すべての一つ一つのバカな言葉」という意味.
"every single"は「それぞれの一つ一つ」を強調した言い方だ.
例:Every single day is important to me.
=「僕にとって一日一日が大事なんだ」

5行目: whole
"whole"は「全て、全体」という意味.
発音は「ウォール」に近い."all"(オール)とも発音も意味も似てるので一緒にして考えておこう!

8行目: There's no one quite like you
"There is no one"は「〜な人はいない」という意味."one"は「1」の意味だけではなく「人」のことを指したりして使うので覚えておこう.
"quite"は「とても」という意味で"very"と同じとして覚えてしまおう!発音は(クワイト)
"quiet"(クワイエット)=「静かに」と見間違えないようにしよう!

9行目: You push all my buttons down
"push one's button"はスラングで「誰々を挑発する、思ったように行動させる」という意味だ.ボタンを押してロボットのように動かすことが由来.
例:I don't know how to push my kid's buttons.=「子供がどうやったら言う事聞いてくれるのかわからない」

11行目: suck
スラングで「クソ」という意味.

14行目: wrap my hands around your neck
直訳は「あなたの首の周りを私の手で包みたい」だがピンクっぽい力強い表現で意訳されている.

16行目: asshole
「ケツの穴」という意味だが,汚いスラングで
相手を侮辱した言葉である.

17行目: mad
「怒る」という意味.
他に「沼」という意味もあるので文脈で判断.
例:It makes me mad!
=「それは私を怒らせるわよ!」

19行目: or where could I go
直訳は「それとも私はどこかに行けたかしら」
という意味.

20行目: I've ever known
「私が今まで知ってきた中で」という意味.

23行目: it must be
「それは〜に違いない,かもしれない」という意味.
名前だけ知っている人と約束して会った時に
You must be John.=「ジョンさんですね」のように使う.その人が本当にそうか怪しい場合はYou must be John?=「ジョンさんですよね?」のように語尾をあげて疑問文にすればいいのだ。

28行目: Nothing else can
「他にはいない人が出来る」=「他にできる人はいない」ということだ.

32行目: No one else can
"Nothing else can"と同じ意味だ.
(No one = Nothing)

35行目: try to wrap your little brain around my feelings
「あなたの小さい脳で私の感情周りを包んでみて」という意味なので,「私の感情をあなたの脳で感じてみて」=「私の事考えて」となる.

38行目: so mean
「とても意地悪」という意味。
"mean"は「意味」という意味と「意地悪」という意味があるのだ.
例:You're so mean.
=「あなたとても意地悪ね」

69行目: rub me up the wrong way
"rub someone up the wrong way"は
慣用句で「誰々をイライラさせる,逆撫でする,怒らせる」という意味.
"rub"は「こする」,"wrong way"は「間違った方向」という意味.
「間違った方向にこする」ということ.動物でも間違ったとこを撫でたら急に怒ることを考えれば覚えやすい.

72行目: I wonder how we ever came to be
"I wonder"は「私は不思議に思う」という意味.
"how we ever came to be"は「どうやって私たちはこれまで来れたのか」という意味で「何でこんなに嫌いだったり好きだったりで自分の感情もぐちゃぐちゃなのに今一緒にいるんだろう」という表現だ.
"be"は「今までのお互いの関係」を表している.

0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ