2017年2月22日水曜日

Flaws - Bastille歌詞と和訳

バスティルのFlawsの歌詞と和訳しました。
下に英語のスラングや慣用句の意味を載せています。




なんと「歌詞と和訳を見ながら洋楽を聴けるアプリができました!



きみの悪いとこ全部 ぼくの悪いとこ全部
ひとつずつ床に広げた時
僕らが台無しにした事の素敵な一部分を
拾って元に戻そう

きみの悪いとこ全部 ぼくの悪いとこ全部
手並びになってそこに並んでる
僕らが受け継いだもの 僕らが学んだもの
それらは人から人へと渡ってるんだ

僕の心に穴が空いてるんだ
埋められない 埋めることはできないんだ
僕の心に穴が空いてるんだ
君には埋められる? 埋めてくれるかい?

いつだって君は悪いとこだって隠さない

それで僕はいつも地面の奥底に埋めてるんだ


掘り返して - 僕らが始めたことを終わらせよう
掘り返して - ひとつ残らずひっくり返して

きみの悪いとこ全部 ぼくの悪いとこ全部
それらを掘り返した時
僕らはわかる それらこそが僕ら自身になるために必要なんだって
それなしじゃ運命は決まってる

僕の心に穴が空いてるんだ
埋められない 埋めることはできないんだ
僕の心に穴が空いてるんだ
君には埋められる? 埋めてくれるかい?

いつだって君は悪いとこだって隠さない

それで僕はいつも地面の奥底に埋めてるんだ


掘り返して - 僕らが始めたことを終わらせよう
掘り返して - ひとつ残らずひっくり返して

Oooooh
Oooooh

きみの悪いとこ全部 ぼくの悪いとこ全部が
大切なものだったとき
きみの悪いとこ全部 ぼくの悪いとこ全部が
大切なものだったとき

いつだって君は悪いとこだって隠さない

それで僕はいつも地面の奥底に埋めてるんだ


掘り返して - 僕らが始めたことを終わらせよう
掘り返して - ひとつ残らずひっくり返して

Oooooh
Oooooh

きみの悪いとこ全部 ぼくの悪いとこ全部
ひとつずつ床に広げた時
僕らが台無しにした事の素敵な一部分を
拾って元に戻そう



0:09---
When all of your flaws and all of my flaws are laid out one by one
A wonderful part of the mess that we made
We pick ourselves undone
0:23---
All of your flaws and all of my flaws, they lie there hand in hand
Ones we’ve inherited, ones that we learn
They pass from man to man
0:36---
There’s a hole in my soul
I can’t fill it, I can’t fill it
There’s a hole in my soul
Can you fill it? Can you fill it?
0:50---
You have always worn your flaws upon your sleeve
And I have always buried them deep beneath the ground
1:02---
Dig them up - let’s finish what we started
Dig them up - so nothing’s left unturned
1:16---
All of your flaws and all of my flaws, when they have been exhumed
We’ll see that we need them to be who we are
Without them we’d be doomed
1:29---
There’s a hole in my soul
I can’t fill it, I can’t fill it
There’s a hole in my soul
Can you fill it? Can you fill it?
1:44---
You have always worn your flaws upon your sleeve
And I have always buried them deep beneath the ground
1:57---
Dig them up - let’s finish what we started
Dig them up - so nothing’s left unturned
2:12---
Oooooh
Oooooh
2:26---
When all of your flaws and all of my flaws are counted
When all of your flaws and all of my flaws are counted
2:43---
You have always worn your flaws upon your sleeve
And I have always buried them deep beneath the ground
2:55---
Dig them up - let’s finish what we started
Dig them up - so nothing’s left unturned
3:10---
Oooooh
Oooooh
3:23---
All of your flaws and all of my flaws are laid out one by one
Look at the wonderful mess that we made
We pick ourselves undone



補足

3行目: laid out
「広げる」という意味.
"laid"は"lay"(横にする)の過去形.
例:Lay out a map.
=「地図を広げる」
lieの意味は「横になる」
layの意味は「横にする」.つまり,
「(自分が)横になる」時はlie.
「(何かを)横にする」時はlay.

8行目: lie
上記の補足にあるように「横になる」という意味.「嘘をつく」という意味もあるので文脈で判断する必要がある.

17行目: worn your flaws upon your sleeve
直訳は「スリーブの上に欠点(悪いとこ)を着てる」なので欠点を隠していない,という表現だ.

24行目: nothing’s left unturned
慣用句で"Leave no stone unturned"
=「石を一つ残らずひっくり返して調べる」
というのがあり,その変化系だ.
「しっかりと探査する」という意味だ.

30行目: be doomed
「運命付けられている,〜に決まっている」という意味だ.
悪い運命になる時によく用いられる.

50行目:are counted
"be counted"の直訳は「数えられる」だ.
これは「頭数に数えてもらう」ことで「重要視される」という意味をもつ.
"Count on me!"で「俺を頼りにしてよ!」という表現などで使われる.

0 件のコメント:

コメントを投稿

オススメ