2017年2月12日日曜日

Body Like A Back Road - Sam Hunt歌詞と和訳

サムハントのBody Like A Back Roadを和訳しました。
サムハントが乗り慣れた裏道の曲がり角を、彼女の身体の「くびれ」とかけている曲です。比喩表現と慣用句が面白い曲なので下に補足をのせました。


この曲をいつでも聞けるように自分のモノにしたい方はApple Musicより
洋楽をポケットに入れて人生を変えよう!








南の方出身の女の子を手にしたのさ
髪を結いだ子さ

通りかかった彼女を初めて見たんだ
man 椅子から落ちかけたぜ

彼女の番号ゲットしなきゃ それには6ヶ月かかっ
たよ

今じゃ俺と彼女は昔からの知り合いさ キャデラックのシートのようにな

(君の)身体は目を閉じても運転できる裏道のよ
うだ

どんな曲がり角(くびれ)も知り尽くしてるのさ


30マイルの道を15マイルで走ってるんだ
急いでなんかないのさ
できるだけ早く時間をかけるのさ

彼女が青いジーンズを合わせる仕草
彼女にベルトはいらないのさ

でも俺はそれを表裏逆にできるし
助けはいらないのさ

ハニーのようなお尻をゲットしたのさ
とても分厚く甘いのさ
ダウンタウンの道には彼女みたいな曲線はない
のさ

(君の)身体は目を閉じても運転できる裏道のよ
うだ

どんな曲がり角(くびれ)も知り尽くしてるのさ


30マイルの道を15マイルで走ってるんだ
急いでなんかないのさ
できるだけ早く時間をかけるのさ

[間奏]

俺らはここ僻地にいるんだ
鳥とそよ風とともにね

長い毛で絡んじゃうんだ
彼女のに口づけしてるとね

天国へのハイウェイで
笑顔な彼女がいる南へ向かうのさ

そこにたどりついたら
どんな小さな事も大きなことになるのさ

(君の)身体は目を閉じても運転できる裏道のよ
うだ

どんな曲がり角(くびれ)も知り尽くしてるのさ


30マイルの道を15マイルで走ってるんだ
急いでなんかないのさ

時間をかけるのさ
できるだけ早くね

(君の身体は目を閉じても運転できる裏道のよ
うだ
どんな曲がり角(くびれ)も知り尽くしてるのさ
)



0:10---
Got a girl from the south side,
got braids in her hair
0:15---
First time I seen her walk by,
man I 'bout fell off my chair
0:20---
Had to get her number, it took me like
six weeks
0:25---
Now me and her go way back like Cadillac
seats
0:30---
Body like a back road, driving with my
eyes closed
0:34---
I know every curve like the back of my
hand
0:39---
Doing 15 in a 30,
I ain't in no hurry
I'ma take it slow just as fast as I can
0:49---
The way she fit in them blue jeans,
she don't need no belt
0:54---
But I can turn them inside out,
I don't need no help
0:59---
Got hips like honey,
so thick and so sweet
1:04---
It ain't no curves like hers on them
downtown streets
1:08---
Body like a back road, drivin' with my
eyes closed
1:13---
I know every curve like the back of my
hand
1:17---
Doing 15 in a 30, I ain't in no hurry
I'ma take it slow just as fast as I can
1:27---
[Interlude]
1:37---
We're out here in the boondocks
With the breeze and the birds
1:43---
Tangled up in the tall grass
With my lips on hers
1:47---
On the highway to heaven
Headed south of her smile
1:52---
Get there, when we get there
Every inch is a mile
1:57---
Body like a back road, drivin' with my
eyes closed
2:02---
I know every curve like the back of my
hand
2:06---
Doing 15 in a 30, I ain't in no hurry
I'ma take it slow just as fast as I can
2:16---
I'ma take it slow
As fast as I can
2:21---
(Body like a back road
Drivin' with my eyes closed
I know every curve like the back of my
hand)



補足

5行目: walk by
「通りかかる,通り過ぎる」という意味だ.

11行目: go way back
「昔に遡る,ずっと後ろへ下がる」という意味だ.
人に対して使われると「昔からの知り合い」という意味になる.
例えば"We go way back."だけで「僕たち昔からの知り合いです(友達です)」という意味になる.

17行目: like the back of my hand
慣用句で「よく知っている,知り尽くしている,熟知している」という意味だ.
直訳は「手の甲みたいに」だが,自分の手の甲が自然と視界に入るくらいよく見えることが由来だ.
"know ~ like the back of my hand"の組み合わせでよく使われる.

50行目: Tangled up
「絡み合う,もつれる,こんがらがる」という意味だ.
ちなみにディズニー映画の「塔の上のラプンツェル」の原題は「Tangled」となっている.
「もつれるほどの長い髪」を表しているのだ.

50行目: tall grass
「高い草」という意味だが,スラングで「長い毛,ボーボー」という意味だ.
特に陰毛に対して使われる.
「歌詞と和訳」を見ながら洋楽を聴けるアプリNextEnglishが超オススメです!!


もっと洋楽を知りたいなら!<オススメ記事>