2017年1月1日日曜日

Say You Won't Let Go - James Arthur歌詞と和訳

ジェームズアーサーのSay You Won't Let Goを和訳しました。



洋楽を「歌詞と和訳を見ながら聴けるアプリこれしかない!!





暗闇で君に会ったんだ
俺を照らしてくれた

君は俺がまるで(君に)満足してるように感じさ
せてくれたんだ

俺らは夜に踊ったよね
いっぱい飲んだしね

俺は君が吐いてた時君の後ろ髪をつかんでたよ


それで君は振り向きざまに笑ったんだ
一瞬俺はシラフに戻ったよ

俺は君を胸に抱き寄せた

それで君が俺に泊まっていってと言ったんだ
俺は言ったよ 「もう言ったでしょ

君はちょっと休んだほうがいいと思う」ってさ

わかってたんだ あの時から愛してるって
でも君は知らない

だって俺はカッコつけてたんだ 君を離すのが
怖くてね

わかってたよ 君が必要だった
でも態度には出さなかったよ

でも君と一緒にいたいんだ
年老いて白髪になるまでね

離れないよって言って欲しいんだ
離れないよって言って欲しいんだ

ベッドで朝食とともに起きるんだ

君にコーヒーを持っていくんだ
君の頭にキスするとともにね

それで俺は子供を学校にいかせる
じゃあねって手を振ってね

俺は幸運の星に感謝するよ あの夜のね


君が肩越しに(俺を)見たとき
一瞬俺は自分が歳なのを忘れたよ

今すぐ君と踊りたいんだ

君は相変わらず美しい
君は日に日に綺麗になるんだ


どうしてか君はそんな風に感じさせてくれる

俺はとても君を愛してる
知ってて欲しいな

Darling 君の愛は黄金の重さよりも価値がある
んだ

俺らはここまで来たんだ my dear
ほら 俺らはこんなに成長してるんだ

君と一緒にいたいんだ
年老いて白髪になるまでね

離れないよって言って欲しいんだ
離れないよって言って欲しいんだ

君と生きていきたいんだ
たとえ幽霊になってもね

だって君はいつも俺のためにそこにいてくれた
もっとも必要だったときにね

君を愛するよ 俺の肺が力尽きるまでね


死に別れるまで約束するよ
そう誓ったようにね

だから君にこの曲を書いたんだ
今じゃみんな知ってる

これは君と俺の曲だってことをね
年老いて白髪になるまで

離れないよって言って欲しいんだ
離れないよって言って欲しいんだ

離れないよって言って欲しいんだ
離れないよって言って欲しいんだ




0:10---
I met you in the dark
You lit me up
0:16---
You made me feel as though
I was enough
0:21---
We danced the night away
We drank too much
0:26---
I held your hair back when
You were throwing up
0:31---
Then you smiled over your shoulder
For a minute I was stone cold sober
0:36---
I pulled you closer to my chest
0:41---
And you asked me to stay over
I said, I already told you
0:46---
I think that you should get some rest
0:51---
I knew I loved you then
But you'd never know
0:56---
'Cause I played it cool when I was scared
of letting go
1:01---
I knew I needed you
But I never showed
1:06---
But I wanna stay with you
Until we're grey and old
1:11---
Just say you won't let go
Just say you won't let go
1:21---
I wake you up with some breakfast in bed
1:26---
I'll bring you coffee
With a kiss on your head
1:31---
And I'll take the kids to school
Wave them goodbye
1:36---
And I'll thank my lucky stars for that
night
1:41---
When you looked over your shoulder
For a minute, I forget that I'm older
1:47---
I wanna dance with you right now, oh
1:52---
And you look as beautiful as ever
And I swear that every day you'll get
better
1:57---
You make me feel this way somehow
2:02---
I'm so in love with you
And I hope you know
2:07---
Darling, your love is more than worth its
weight in gold
2:12---
We've come so far my dear
Look how we've grown
2:17---
And I wanna stay with you
Until we're grey and old
2:21---
Just say you won't let go
Just say you won't let go
2:32---
I wanna live with you
Even when we're ghosts
2:37---
'Cause you were always there for me
When I needed you most
2:42---
I'm gonna love you 'til
My lungs give out
2:47---
I promise till death we part
Like in our vows
2:52---
So I wrote this song for you
Now everybody knows
2:57---
That it's just you and me
Until we're grey and old
3:02---
Just say you won't let go
Just say you won't let go
3:12---
Just say you won't let go
Oh, just say you won't let go

補足

5行目: as though
「まるで~のように」という意味だ.
例:Tim writes as though he were left-handed.
=「ティムは左利きみたいな書き方をする」(もしかしたら左利きなのかもしれない)
ちなみに"as if"も同じ意味だがニュアンスが違う.
例:Tim writes as if he were left-handed.
=「ティムは左利きみたいな書き方をする」(実際は右利きなのに..)
要するに"as though"の方が現実性があるということだ.

14行目: over your shoulder
"over one's shoulder"で「振り向きざまに,肩越しに」という意味だ.

15行目: stone cold sober
「まったくのシラフ」という意味だ.
"stone cold"はここでは"sober"の強調として「まったくの」となっているが,他に「冷たいやつ,冷酷」という意味がある.
例:He's stone cold.
=「あいつは冷たいやつだよな」

55行目: as beautiful as ever
"as ~ as ever"は「相変わらず,いつものように,依然として」という意味だ.

83行目: give out
「力尽きる,疲れ切る」という意味と「~を配る,放出する」という意味がある.

0 件のコメント:

コメントを投稿